私はJCに入会してたくさんの学びを得る機会をいただき、地域をより住みやすく、より豊かなものとしていくために考え、作り上げられてきた様々な事業に参加させていただきました。本年は質と価値について考え、学びを与えられる1年としていきます。質とは、一人ひとりがまちをどのようにしていきたいのか目標を設定し、そこに想いが乗ることで高まっていくも のであると考えます。住み暮らす地域をより良いものとするためにどうしていきたいのかを考え、行動をおこす意識を持つことで、日光市の質を高めることにつながっていくと考えます。価値とは、質を高めた物事が多くの方々から共感を得られることによって高まるものであると考えます。事業の目的を全員が熟知し、積極的に発信し、共感していただいた先に、事業を構築、開催した価値があると言えます。本年はSDGsとライトアップ日光に焦点を当て、地域の方々に私たちの想いを伝えていこうと考えております。 

日光市が持続可能な発展を遂げ、より良いものとしていくために、地域住民の意識に変容を与え、行動 につなげていくようになる運動をおこすことがJCの使命であると考えます。地域に良い影響を与えていくためにも、まずは多くのメンバーの成長が重要であると考えます。

昨年、日光市の企業に向けてSDGsを推進する事業、My SDGsに、多くの参加をいただくことができました。本年度も継続して推進を行います。また、本年度は企業だけでなく、教育機関や諸団体にも参加を促し、運動の輪を昨年以上に広げていこうと考えております。日光市全体でSDGsに取り組む姿勢を外に向けて発信できるようにしていきます。行政にも働きかけ、企業や団体がこの事業に参加することの価値を感じていただけるようブラッシュアップしていきます。

ライトアップ日光は、世界遺産を会場として使用できる貴重な機会であり、この地域資源を活用し、冬の観光の活性化を目的として受け継いできた事業です。移り変わっていく時代に合わせた新たな形のライ トアップ日光を考える時期が来ていると考えます。夜の日光地域の魅力を創出するとともに、市内各地域の夜のまちに人が流れていくような連携を取り、日光地域だけでなく、日光市としてのイベントとすることで地域の活性化につなげ、参加いただいた方に価値のある一晩であったと感じてもらえるようにしていきます。

日光市の新たな地域資源となりうるアニメ、プラオレ~PRIDE OF OLANGE~が2021 10月に放映されました。SDGsの推進やライトアップ日光の広報 に活用することで、多くの方に私たちの事業を届けられることが期待できます。新たなライトアップ日光の創造やデジタルコンテンツの活用などにより、継続して行ってきた事業の質と価値を更に高め、より良い日光市の実現に向けて挑戦していく所存でありますので、1年間よろしくお願いいたします。  (委員長所信抜粋)


 

日光青年会議所メンバーが地域に先駆けて行動を起こす意識が持てるようになる事業(3月例会)

 

MySDGs参加企業・団体が自発的に行動を起こすきっかけとなる事業(7月例会)

 

ライトアップ日光の実施(11月例会)

 

MySDGsの継続